NPO法人 ピースジャム

赤ちゃんとママの暮らしを支援する団体「NPO法人 ピースジャム」の活動ブログ。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

いつかあなたが海外に住む日~子供を連れて~

いつもピースジャムの活動にご理解とご協力を賜りありがとうございます。
今回は、ピースジャムのPRボランティアスタッフとして活動して下さっている方の活動のご案内です^^

震災当時、彼女は子供とイギリスにいました。
被災地では、ミルクはもちろんミルクを作る為の清潔な水の確保も困難な状況でした。

そんな中、イギリスから1通のメールが届きました。
送り主はJapan disaster appeal for babiesという、イギリスに在住の日本人女性が中心となり被災地の赤ちゃんの支援を行っている団体でした。内容は、支援を必要としている赤ちゃん達に液体ミルクと使い捨て哺乳瓶を10,000個送りたいとの事でした。

当時、日本には海外製の液体ミルクの輸入は許可されておりませんでしたが、Japan disaster appeal for babiesはじめ、多くの方々のお力をいただき政府の緊急時における特別処置を得て、日本に初めての液体ミルク10,000個の導入に成功しました。

到着した物資は他の団体や個人とも協力し、石巻や気仙沼の病院、必要としている各ご家庭にすべてお届けする事ができました。

先述しました方はこのJapan disaster appeal for babiesのメンバーであり、現在は宮城県仙台市に在住し、仕事に子育て、ピースジャムはじめ様々な活動に奮闘されています。

そして、その海外経験もふまえ、「いつかあなたが海外に住む日~子供を連れて~」と題して下記の内容でお話をします。

そしてなんとっ!!ピースジャムのこのブログやホームページを見たとお申込時に言っていただくと、参加費3000円が2000円になるそうです!!!
お近くにお住まいの方はぜひ会場までお越しくださいませ^^宜しくお願いします!








震災をきっかけに海外移住を考える人が多くなってきました。
いつかあなたも子どもを連れて海外に住む日が来るかもしれません。
その日のために準備しておきませんか?
この講演ではイギリスに母子留学した話を交えて
「子供が英語を習得する過程に必要なメソッドとは」「子供がすんなり現地人に受け入れられるお習い事」の話などあなたの子供の未来の幅が広がる可能性についてお話しします。

お子様のお習い事で悩む方も移住・海外旅行を夢見る方も、ぜひご参加ください!
子供も大人も喜ぶスペシャルなヨーロッパ旅行もお教えします。

日にち:10月27日(土) 時間14:00~16:00
場所:スタジオ LUMO Collection 
(宮城県仙台市青葉区中央2丁目10-1 第二勝山ビル5階)
参加費:3000円 (けんとのクッキーのお土産付き)
託児について → お申し込み時にご相談ください。

申込み先:メールにて氏名、電話番号、託児が必要かを記入のうえ
タイトル名「10/27申込み」で以下のメールにお申し込みください。
     dana.mhk@gmail.com
連絡先:090-2274-1398(岡部)

講師:岡部 美保子   
NHK教育「えいごであそぼ」に教え子が全員出演した教室を運営後、
当時6歳と1歳の子供を連れてイギリス母子留学。
現地の小学校と保育園に入れる。1年して帰国。仙台在住。  
J-SHINE小学校英語指導者資格あり。  

お申込み・お問合せも、お気軽にどうぞ♪
関連記事
スポンサーサイト

| お役立ち情報 | 16:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めてコメントさせていただきます。

美保子さんが、講演会をされると聞いてコメントさせていただきます。

美保子さんとは、2年程前にイギリスのカレッジで英語を勉強していた時に出会い、それから仲良くさせていただいています。二人のお子様を連れて母一人で渡英されていた美保子さんは、バイタリティ溢れる素敵な女性でした。特にお子様への接し方や姿勢など、私が出会ったお母さんの中でも抜群に素晴らしく、私の将来のお手本にさせていただきたいと思っています!言葉も文化も違うイギリスという国で、子どもたちを地元の学校に通わせ、学校の活動などにも積極的に取り組んでおられたようで、笑顔を絶やさない美保子さんは、地元のママコミュニティにもしっかりとけ込んでいらっしゃいました。
さらに、東北関東大震災が起きた際、イギリスから自分が出来る事はないかと、地元の方々に呼びかけ液体ミルクと使い捨て哺乳瓶を日本へ送るなど奮闘される姿には心を打たれました。大きな被害を受けた仙台から渡英されていた日本人女性として、イギリスのローカル新聞にも取り上げられていたのを記憶しています。

そんな美保子さんの講演会ということで、きっと、とてもためになるお話が聞けるのではと思います。残念ながらイギリス在住のため、参加ことはできませんが、講演会で沢山の方が美保子さんのお話を聞いて下さることを願っています。

| Marie | 2012/10/25 19:55 | URL |

Re: 初めてコメントさせていただきます。

>Marie様
あたたかいコメントいただき誠にありがとうございます。
コメントの返信が遅くなり申し訳ありません。
弊団体の支援者様であり広報でもご協力いただいている岡部様にはいつもお世話になっており、今回の講演もたくさんの方に思いが伝わったのではと思います。
震災当初、国内外の支援者様に支えられ多くの赤ちゃんに支援物資を届けられました。
今でもその支援の輪は広がっています。あのときのイギリスからの支援は本当に心強かったです。
弊団体はその支援のお気持ちにお応えできるよう、これからも活動を継続させていただきます。
ありがとうございました。

| PEACE JAM | 2012/11/16 12:10 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://peacejam.blog.fc2.com/tb.php/120-e2952c3b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。